TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕金現物、小幅安=ドル持ち直しで(8日)

     【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】週明け8日の金現物相場は小幅下落。ドル相場が対ユーロで幾分持ち直したほか、前週末の米雇用統計を受けて追加利上げ観測が高まったことを背景に、前週に一時3カ月半ぶり高値を付けた後、徐々に値を下げている。
 年間で2003年以来の大幅下落となったドルが依然軟調なため、ドル建て資産に割安感が生じ、金は先週まで4週連続で上昇した。
 金現物は米東部時間午後1時41分(1841GMT)時点で、0.1%安の1オンス=1318.84ドル。先物2月きりの清算値は1.90ドル(0.1%)安の1320.40ドル。
 USバンク・ウェルス・マネジメントのシニア投資ストラテジスト、ロブ・ハワース氏は「金はドルに大きく左右されている」と指摘。「米財政赤字に関連したドルの値動きに注目している。予想されたように大型減税で赤字が拡大した場合、ドル安が進行し、金上昇の余地が生まれる」との見方を示した。
 市場参加者は今週発表される12月の米消費者物価指数(CPI)を待っている。コア指数は0.1%上昇だった11月から伸びが小幅に加速し、0.2%上昇と予想されている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!