TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、最高値=ナスダックも更新(9日)☆差替

     【ニューヨーク時事】9日のニューヨーク株式相場は、米企業業績への期待感などを背景に反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比102.80ドル高の2万5385.80ドルと、2営業日ぶりに史上最高値を更新。ハイテク株中心のナスダック総合指数も6.19ポイント高の7163.58と、6日連続で最高値を上回った。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比840万株減の8億0096万株。
 この日は日本や欧州で株価が上昇した流れを引き継ぎ、ダウは寄り付きから5日連続で取引時間中の最高値を更新。週末に発表が始まる米主要企業の2017年10〜12月期決算が堅調な内容になるとの期待感も株価を押し上げた。
 また、日銀による長期国債の買い入れ減額を受けて金融緩和縮小観測が強まり、米長期金利が上昇。利ざや拡大期待からゴールドマンサックスやJPモルガン・チェースなどの金融株に買い注文が入った。一方、投資妙味が薄れた通信や不動産などの高配当株は総じて軟調だった。
 個別銘柄(暫定値)では、ボーイングが2.7%高とダウの上昇を主導。ゼネラル・エレクトリック(GE)とジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)がともに1.6%高で続いた。一方、半導体の安全性への懸念がくすぶるインテルは2.5%安。ウォルマート・ストアーズとプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)もそれぞれ1.2%安、0.7%安となった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!