TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕反落=利益確定売りで上げ一服(10日前場)

     【第1部】日経平均株価は前日比53円54銭安の2万3796円45銭と反落した。東証株価指数(TOPIX)は1.70ポイント高の1890.99と横ばい圏。大発会からの急騰で過熱感が出ていた上、新たな上値追いの材料もなく、利益確定の売りに押されて株価指数は上げ一服となった。出来高は8億2401万株。
 【第2部】反落。杉村倉が売られ、東芝、FDKは軟調。半面、スガイ化が買われ、REMIX、ヤマシナはしっかり。出来高1億2924万株。
 【外国株】堅調。出来高55万8200株。
 ▽円相場上昇も底堅さは保つ
 前日の米国では主要株価指数がそろって上昇したが、上昇銘柄と下落銘柄の数は拮抗(きっこう)しており、「実質的にはほぼ横ばいという感じ」(大手証券)という。東京市場には特段材料もなく、利益確定の動きが出て前場の日経平均株価はマイナス圏で終わった。
 もっとも、「大発会からの3営業日で1000円超上昇したことを考えると、前場の日経平均の下げは小さい」(銀行系証券)という。金利上昇を受けた米国の金融株高を引き継ぐ形で、東京市場では銀行株が軒並み上昇。トヨタが昨年来高値となるなど自動車株も堅調に推移しており、為替が円高・ドル安となる中でも日経平均は底堅さを保っている。上値の重さが見られても利食いに一方的に押される展開にはならず、値頃感のある銘柄や好材料の出た銘柄に資金を振り向ける動きからは、投資家心理の強さもうかがわれる。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!