TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、112円台前半=売り一巡後もみ合い(10日午後3時)

     10日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、午前の売りが一巡する中、1ドル=112円台前半でもみ合っている。午後3時現在、112円36〜36銭と前日(午後5時、112円74〜75銭)比38銭のドル安・円高。
 ドル円は早朝、買い戻しがやや優勢となり、午前9時前後は112円80銭近くに浮上した。もっとも、その後はクロス円の下げに圧迫されたほか、仲値は実需筋の売りにも押され、112円10銭台に反落。同水準で売りが一巡した後はこの日の安値圏でもみ合う展開となっている。
 午前中の売りが一巡した後は「手掛かり材料を欠いた」(為替ブローカー)とされ、全般は様子見ムードが強まった。前日の日銀の国債買い入れ減額を受けたドル円の売りは「基本的には調整売り」(FX業者)と受け止められる。「いったん売りも出尽くした感もあり、目先は買い戻しも入りやすい」(先のブローカー)との声も聞かれる。
 ユーロは正午に比べて対円で小安い。対ドルは軟化している。午後3時現在、1ユーロ=134円01〜02銭(前日午後5時、134円73〜74銭)、対ドルでは1.1927〜1928ドル(同1.1952〜1952ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!