TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔米株式〕ダウ続伸、2日連続で史上最高値=ナスダックも更新(12日午前)

     【ニューヨーク時事】週末12日午前のニューヨーク株式相場は、市場予想を上回る米金融大手決算や堅調な米経済指標を好感し、続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は2日連続で取引時間中の史上最高値を更新し、午前10時25分現在は前日終値比151.14ドル高の2万5725.87ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数も2日連続で取引時間中の史上最高値を塗り替え、同時刻現在は19.98ポイント高の7231.76で推移している。
 米金融大手JPモルガン・チェースが早朝に発表した2017年10〜12月期決算は、純利益が前年同期比37.1%減となったものの、1株当たり利益が1.76ドルと市場予想平均(トムソン・ロイター調べ)の1.69ドルを上回った。米税制改革の実現を受けた一時的な利益圧縮は織り込み済みで、むしろ1株当たり利益が予想を上回ったことに注目が集まったことから、JPモルガンを中心に金融株の大半が値を上げている。ウェルズ・ファーゴが早朝に発表した10〜12月期決算は純利益が16.6%増で、1株当たり利益も市場予想を上回った。
 また、朝方に公表された堅調な米経済指標も株価には追い風。17年12月の消費者物価指数(CPI)は前月比0.1%上昇。変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数は0.3%上昇した。市場予想(ロイター通信調べ)は全体、コアともに0.2%の上昇だった。12月の小売売上高は前月比0.4%増となり、伸び率は市場予想(同)と一致した。
 個別銘柄を見ると、JPモルガンが1.1%高、シティグループが0.8%高、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が0.6%高で推移。ただ、ウェルズ・ファーゴは高寄り後に小緩み、0.8%安となっている。また、ハイテク銘柄の一角が下落しており、フェイスブックが4.2%安。アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)も1.7%安。同社製プロセッサーの脆弱(ぜいじゃく)性問題「スペクター」に関するリスクに言及したとの報が嫌気されている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!