TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY石油〕WTI、6営業日ぶり反落(16日)

     【ニューヨーク時事】連休明け16日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、高値警戒感などから利食い売りが台頭し、6営業日ぶりに反落した。米国産標準油種WTIの中心限月2月物の清算値は前週末比0.57ドル(0.89%)安の1バレル=63.73ドル。3月物は0.56ドル安の63.67ドルとなった。
 前週末の原油先物相場は5営業日続伸し、清算値ベースで約3年1カ月ぶりの高値を更新していたことから、連休明けのこの日は高値警戒感から利食い売りが台頭した。
 このほか、米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが12日公表した国内の石油掘削リグ稼働数が、同日までの1週間で前週比10基増の752基となり、昨年6月以来の増加幅となったことも圧迫材料。また、米国内原油生産量が近いうちに、日量1000万バレルを突破するとの見通しが広がっていることから、米シェールオイル増産の動きなどに対する警戒感もくぶすっていた。
 ただ、下げ幅は幾分抑えられた。モルガン・スタンレーなどの金融大手がWTIの価格予想を上方修正したことが支援材料となったほか、外国為替市場では対ユーロでドル安基調が継続しドル建てで取引される原油などの商品に割安感が生じたことが相場の下値を支えた。
▽ガソリン=3営業日ぶりに反落。中心限月の2月物の清算値は1.11セント安の1ガロン=183.84セント。
▽ヒーティングオイル=反落。2月物の清算値は2.16セント安の1ガロン=206.34セント。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!