TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、110円台後半=買い戻しで小幅続伸(17日午後3時)

     17日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、買い戻しが強まり、1ドル=110円台後半で小幅続伸している。午後3時現在、110円84〜85銭と前日(午後5時、110円71〜71銭)比13銭のドル高・円安。
 ドル円は早朝、110円20銭台に水準を下げた後、午前9時前後は110円40銭前後に浮上したが、仕掛け的なユーロ買い・ドル売りが強まった影響で110円10銭台に反落した。もっとも、同水準では実需筋の買いに下げ渋り、正午にかけては戻り歩調となった。午後は、全般的なドル買い戻しが続き、戻りを試す展開となった。
 ドル円はいったん売られた後に買い戻しされたが、「基本的にはユーロドルの思惑的な上下動に振り回されており、ドル円単体の方向感を左右する材料には乏しい」(為替ブローカー)という。ドル円は111円に近い水準を回復したが、「上値を追うかどうかは引き続きユーロドルの動きに左右されそうだ」(FX業者)と指摘されている。
 ユーロは正午に比べて対円は横ばい圏。対ドルは下落している。午後3時現在、1ユーロ=135円72〜73銭(前日午後5時、135円58〜58銭)、対ドルでは1.2243〜2245ドル(同1.2246〜2246ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!