TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、110円台後半(17日正午)

     【ロンドン時事】17日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、手掛かり材料難の中で動意に乏しく、1ドル=110円台後半で小動きとなっている。正午現在は110円70〜80銭と、前日午後4時(110円65〜75銭)比05銭の円安・ドル高。
 円は110円80銭近辺でスタート。朝方は東京市場の流れを受けて若干弱含んだが、110円80銭台半ばで下げ止まり、欧州株のさえない値動きを横目に若干値を戻す展開だ。ただ、積極的に売り買いする向きは少なく、新たな材料を探しあぐねているような雰囲気。薄商いの中で実需筋などの小口の売り買いが交錯し、狭いレンジ内での値動きが続く。
 この日はカナダ銀行(中央銀行)が金融政策を発表する予定。邦銀関係者は「材料難だが、きょうはカナダで利上げが決まる可能性があるので、皆がそれに注目している」と話した。
 ユーロの対ドル相場は東京市場からの流れを引き継ぎ、弱含みで推移。欧州中央銀行(ECB)当局者らのユーロ高けん制発言も売り材料視されているもようだ。対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2200〜2210ドル(前日午後4時は1.2225〜2235ドル)と甘い。対円では同135円10〜20銭(135円30〜40銭)。
 ポンドは1ポンド=1.3780〜3790ドル(1.3770〜3780ドル)と小幅高。一方、スイス・フランは1ドル=0.9640〜9650フラン(0.9615〜9625フラン)とさえない。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!