TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕ダウ終値、初の2万6000ドル台=史上最速で節目超え(17日)☆差替

     【ニューヨーク時事】17日のニューヨーク株式相場は、米企業の業績拡大期待から買いが膨らみ、大幅反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比322.79ドル高の2万6115.65ドルと、史上初めて2万6000ドルの大台を突破。米メディアによると、2万5000ドル台に乗せた1月4日から8営業日での節目超えは史上最速という。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数も74.59ポイント高の7298.28と、2営業日ぶりに最高値を塗り替えた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億8182万株減の9億1318万株。
 この日は、世界経済の回復や法人減税を柱とした米税制改革による業績拡大期待から幅広い銘柄に買いが入った。中でも世界景気の動向に敏感な航空機大手ボーイングが相場をけん引し、1銘柄でダウを約109ドル分押し上げた。
 また新税制の下、アップルがこれまで海外に蓄えていた利益を米国に送金するため、380億ドル(約4兆2300億円)の一時的なレパトリ(本国還流)税を支払うと発表。他の企業も追随することで米国への投資拡大や株主還元につながるとの期待が高まった。
 市場では「株価はものすごい勢いで上昇している。まさに買いが買いを呼ぶ状況だ」(日系証券)との声が聞かれた。
 個別銘柄(暫定値)では、ボーイングが4.7%高とダウの上昇を主導。IBMが2.9%高、ユナイテッドヘルス・グループが2.4%高と続いた。マイクロソフトとアップルもそれぞれ2.0%高、1.7%高。一方、ゼネラル・エレクトリック(GE)は4.7%安、ゴールドマン・サックスは1.9%安、キャタピラーは0.5%安となった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!