TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金〕5日続伸(17日)

     【ニューヨーク時事】17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、割安感の後退を受けて利益確定の売りが先行したものの、買い戻しが活発化し、5営業日続伸した。中心限月2月物の清算値は、前日比2.10ドル(0.16%)高の1オンス=1339.20ドル。
 外国為替市場では朝方、最近のドル安・ユーロ高の流れが一服。欧州中央銀行(ECB)当局者らによるユーロ高けん制発言や堅調な米経済指標を受けてドルが対ユーロでにわかに買い戻された。ドル建てで取引される商品の割安感が幾分薄れたため、金相場は利益確定とみられる売りに約4カ月ぶりの高値水準から徐々に軟化。さらに、このところ下落に拍車が掛かって節目の1万ドルを割り込んでいた仮想通貨ビットコインがこの節目を辛うじて回復すると、安全資産としての金需要が一時的に縮小して売りを呼び、相場はいったん1331.00ドルまで下落した。
 しかし、売り一巡後は買い戻しが活発化。米政府閉鎖の可能性をめぐる懸念などが安全資産としての金買いを下支えしたもようだ。政府機関閉鎖を回避するためのつなぎ予算の期限を19日に控え、米議会での協議の行方を見極めたいとの思惑が広がっている。
 金塊現物相場は午後1時38分現在、3.640ドル高の1340.455ドル。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!