TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京商品・今日の焦点〕中東産原油、米欧高受け反発へ=金は3日続落か(18日)

     ▽中東産(ドバイ)原油は反発へ。17日のニューヨーク原油(WTI)相場は、対ユーロでのドル安を受けた割安感や米原油在庫の減少予想を背景に買われ、反発した。中心限月2月物の清算値は前日比0.24ドル高の1バレル=63.97ドル。北海ブレントも値を上げた。為替相場は東京市場の前日大引け時に比べ円安・ドル高に振れており、東京の6月先ぎりは350〜400円高で寄り付くとみられる。
 ▽金は3営業日続落か。NY金先物相場は、割安感の後退を受けて利益確定の売りが先行したものの、買い戻しが活発化し、5営業日続伸した。中心限月2月きりの清算値は2.10ドル高の1オンス=1339.20ドル。ただその後、NY金は水準を切り下げており、12月先ぎりは10円程度安く始まりそうだ。
 〔注目材料〕
 ▽NYダウ、終値で初の2万6000ドル台=17日のNY株式相場は、米企業の業績拡大期待から買いが膨らみ大幅反発。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は322.79ドル高の2万6115.65ドルと、史上初めて2万6000ドルの大台を突破した。
 ▽米景気、拡大が継続=米連邦準備制度理事会(FRB)が17日発表した12地区の連銀景況報告(ベージュブック)によると、2017年11月末から同年末までの米景気は拡大が続いた。ダラス地区は景気が「力強い」と報告し、昨年末に実現した大型減税などにより、18年の景気先行きに対する楽観論が広がっていることが示された。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!