TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、反落=利益確定売り(18日)☆差替

     【ニューヨーク時事】18日のニューヨーク株式相場は、前日の大幅高を受けた利益確定の売りに押され、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比97.84ドル安の2万6017.81ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は2.23ポイント安の7296.05で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比4605万株減の8億6713万株。
 ダウは前日、初めて終値で2万6000ドル台を突破。2万5000ドル台に乗せてから8営業日での1000ドルごとの節目越えは史上最速だった。急ピッチで上昇した反動から、この日は利益確定の売りが優勢となり、ダウの下げ幅は一時168ドルに達した。
 また債券市場では、中国の堅調な国内総生産(GDP)統計を受け、長期金利の指標である10年物米国債利回りが約10カ月ぶりの高水準を記録。金利上昇で投資妙味が薄れる不動産や公益などの高配当株に売りが出た。
 連邦政府の暫定予算期限を19日に控え、政府機関閉鎖への警戒感も株価の押し下げ材料となった。市場関係者は「良好な企業業績など買い材料があふれる中、投資家は売りのきっかけを探している面もある」(日系証券)と話した。
 個別銘柄(暫定値)では、ゼネラル・エレクトリック(GE)が3.2%安、ボーイングが3.1%安とダウの下げを主導。メルクとウォルト・ディズニーもともに1.4%安となった。一方、ユナイテッドヘルス・グループは2.0%高、ウォルマート・ストアーズは1.6%高、ビザは0.9%高と買われた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!