TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、110円台後半(19日)

     【ニューヨーク時事】週末19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米連邦政府機関の一部閉鎖に対する警戒感から安全資産としての円買いが優勢となり、1ドル=110円台後半で堅調に推移した。午後5時現在は110円79〜89銭と、前日同時刻(111円06〜16銭)比27銭の円高・ドル安。
 連邦政府予算が19日に期限切れを迎える問題をめぐり、米下院は18日夜、2月16日までの約1カ月間のつなぎ予算案を賛成多数で可決した。ただ、与野党の対立が深まる中、上院では可決に必要な票が獲得できず、政府機関が一部閉鎖に追い込まれるのではないかとの警戒感がくすぶっていたため、終日にわたり円買い・ドル売りが優勢だった。
 ただ、この日は週末のため米長期金利の動向が比較的落ち着いていたこともあり、円相場はニューヨーク市場に入ってからは高値圏で小動き。売り買いのきっかけとなる材料も少なく、狭いレンジでの値動きに終始した。
 市場関係者からは「政府機関の閉鎖リスクは意識されていたが、結局は可決されるのでないかとの期待があった。マーケットの動きだけを見ていると、それほど警戒されていないのではないかという感じもする。予算案が上院で可決されれば、一時的なドル高は見られるかもしれないが、全体的なドル安の流れは変わらず、111円台付近ではドルが売られると予想している」(邦銀筋)との声が聞かれた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2219〜2229ドル(前日午後5時は1.2234〜2244ドル)、対円では同135円46〜56銭(同135円87〜97銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!