TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、110円台後半=株下げ幅縮小で強含み(22日正午)

     22日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の下げ幅縮小などを受けてやや買われ、1ドル=110円台後半で強含んでいる。正午現在は、1ドル=110円75〜76銭と前週末(午後5時、110円69〜69銭)比06銭の小幅ドル高・円安。
 週明けの東京時間早朝は、独連立協議進展期待によるユーロ買い・ドル売りを受けて110円50〜60銭台に緩んだ後、110円80銭近辺へ上伸。午前9時以降は、「米暫定予算案の打開に向けて前進しているとの報道がドルの買い戻しを誘った」(外為仲介業者)ほか、実需買いなどにも支援され、110円80銭台に浮上した。
 米上院の与党共和党執行部は、22日未明に予定していた新たなつなぎ予算案の採決を断念したが、市場では引き続き米暫定予算案の行方を見守りたいムードが強く、方向感は出ていない。午後は「材料難から110円台後半を中心にもみ合う」(FX会社)と予想される。
 ユーロ円は安値もみ合い、ユーロドルは軟化。正午現在、1ユーロ=135円52〜53銭(前週末午後5時、135円82〜82銭)、対ドルは1.2236〜2236ドル(同1.2272〜2272ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!