TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕小安い=円高傾向で(22日前場)

     【第1部】手掛かり材料に乏しい中、最近の円高傾向などを背景とした売りが先行し、日経平均株価は前営業日比36円04銭安の2万3772円02銭、東証株価指数(TOPIX)は1.97ポイント安の1887.77と、ともに小安く推移した。出来高は7億1259万株。
 【第2部】堅調。東芝が買われ、インタトレードは強含み。半面、杉村倉が急落し、REMIXも売られた。出来高1億4632万株。
 【外国株】まちまち。出来高21万9000株。
 ▽米政府機関一部閉鎖の影響は短期的
 前週末の海外株式市場は欧米ともに堅調。米市場では主要株価指数がそろって上昇し、シカゴ取引所(CME)の日経225先物3月きり清算値(円建て)も、19日の大阪日中引値(2万3800円)を上回った。米連邦政府の暫定予算失効に伴う一部政府機関閉鎖の影響は、これまでは限定的なものにとどまっている。
 日経平均株価は、朝方は前週末終値付近でのもみ合いとなったが、その後はやや水準を下げ、小安く推移した。米国の予算失効問題の影響は短期的との見方が多い。
 市場では「米機関の一部閉鎖は過去何度もあって慣れがうかがえるが、ネガティブ材料」(銀行系証券)との声が上がる一方、「午後に何らかの方向性が出れば、相場の下支え要因になる」(国内運用会社)との見方も出ている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!