TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕小幅続伸=取引終了にかけて切り返す(22日)

     【第1部】手掛かり材料に欠ける中、米国の連邦政府予算失効に伴う政府機関一部閉鎖を受けた先物売りにつれて主力株の一角が売られたが、取引終了にかけて買い戻され、日経平均株価は前営業日比8円27銭高の2万3816円33銭、東証株価指数(TOPIX)は2.18ポイント高の1891.92と、とも小幅続伸した。出来高は13億4298万株。
 【第2部】続伸。東芝がにぎわい、サイバーSは大幅高。半面、杉村倉が急落し、インタトレードは軟調。出来高2億3333万株。
 【外国株】まちまち。出来高41万4900株。
 ▽方向感ない展開
 日経平均株価は小幅下落で始まり、日銀金融政策決定会合や今後本格化する上場企業決算発表を控えた様子見姿勢から、方向感のない展開が続いた。こうした中、米政府機関の一部閉鎖を打開するため、新たなつなぎ予算の審議が「(米議会で)前向きに進められている」(銀行系証券)ことへの期待感から、取引終了にかけては日経平均に対する影響度が高い主力株を中心に買い戻される銘柄が増えた。
 市場関係者からは、「(市場の)関心は米議会審議を横目で見ながら、明日の日銀決定会合後に行われる黒田東彦総裁の記者会見に移っている」(中堅証券)として、今後は相場の方向性も出るとの声が上がっていた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!