TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京商品・今日の焦点〕金、ポジション調整売りに下落=中東産原油は反発(22日)

     ▽金は下落へ。前週末19日のニューヨーク金先物相場は、米政府機関の一部閉鎖に対する懸念を背景とするドル安の中、小幅上伸した。ただ、東京商品市場の終了時点との比較では、1ドル以上の下落。米政府機関の閉鎖が警戒される中、外為市場では安全資産としての円買いが入り、22日早朝の円は、前週末よりもやや円高に振れている。これらの影響で、日中立ち会い序盤はポジション調整の売りが先行する見通しだ。計算上は15円ほどの下げが見込まれる。
 ▽中東産(ドバイ)原油は反発か。22日のニューヨーク原油(WTI)は、東京商品市場の終了時点に比べると40セントほど高い1バレル=63ドル台半ば付近で終了しており、この影響で買いが先行する見通しだ。ただ、米国での増産に対する懸念から、WTIは週間ベースでは5週ぶりに下落、上値の重さも意識される。米予算をめぐる不透明感もあり、東京時間は積極的に上値を追う展開にはなりにくい。
〔注目材料〕
 ▽米連邦政府予算=20日に失効し、政府機関の一部が閉鎖された。与野党は移民政策などをめぐり激しく対立、つなぎ予算案が成立するか不透明な情勢が続いている。しかし市場への影響は限定的との見方もあり、有力格付け会社フィッチ・レーティングスは19日、米政府機関が閉鎖されても、米国債の最上位格付けに対する直接の影響はないとの見解を示した。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!