TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔ロンドン外為〕円、110円台後半(22日)

     【ロンドン時事】週明け22日のロンドン外国為替市場の円相場は動意に乏しく、1ドル=110円台後半の狭いレンジで推移した。午後4時現在は110円75〜85銭と、前週末同時刻(110円60〜70銭)比15銭の円安・ドル高。
 午前の円は新規の売り買い材料を欠き、110円70〜80銭台でこう着状態が続いた。午後に入って米国勢が参入すると、同60銭台後半から80銭台後半で方向感なく取引された。今週は日銀と欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定を控えているため、「市場では様子見ムードが強かった」(アナリスト)との指摘が聞かれた。
 ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.2250〜2260ドル(1.2215〜2225ドル)と小高い。対円では同135円70〜80銭(135円20〜30銭)。
 ポンドは一時1ポンド=1.3970ドルと、英国が欧州連合(EU)離脱を決めた2016年6月の国民投票直後以来約1年7カ月ぶりの高値を付け、1.4ドル台の回復が目前に迫った。フランスのマクロン大統領が英国のEU離脱交渉をめぐり、メイ英首相の望む貿易協定での「オーダーメードの合意」について前向きな発言を行ったことで交渉決裂の懸念が後退し、ポンド買いにつながったとみられる。
 午後4時現在は1.3965〜3975ドル(1.3840〜3850ドル)。対円でも終盤に一時同154円80銭近辺と、約1年7カ月ぶり高値圏。このほか、スイス・フランは1ドル=0.9600〜9610フラン(0.9615〜9625フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!