TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、109円近辺(25日正午)

     【ロンドン時事】25日午前のロンドン外国為替市場では、ムニューシン米財務長官のドルに関する発言を背景とした売り買いが続き、円相場は1ドル=109円近辺に上伸した。正午現在は109円00〜10銭と、前日午後4時(109円15〜25銭)比15銭の円高・ドル安。
 ムニューシン氏の発言をきっかけに前日売り込まれたドル円は欧州時間の朝方、109円30銭近辺まで回復。同氏がこの日「ドルは長期的には米経済の強さを反映する」などと述べて前日のドル安容認姿勢から軌道修正を図ったと伝えられたことなどがきっかけだ。ただ、ドル円はその後再びジリジリと売られ、108円90銭台に水準を切り下げる場面もあった。
 これに先立つ東京時間終盤には、ムニューシン氏が「ドルに関する(前日の)発言は明確だ」と指摘したことで、「弱いドルは良いことだ」という前日発言の確認と受け止められ、ドル円は109円10銭台から108円80銭台に急落するなど、神経質な展開が続いている。
 ユーロは欧州中央銀行(ECB)の金融政策発表を前に様子見となった。対ドルでは1ユーロ=1.2395〜2405ドル(1.2375〜2385ドル)、対円では同135円15〜25銭(135円15〜25銭)。
 ポンドは続伸し、東京終盤に1ポンド=1.4328ドル近辺と1年7カ月ぶり高値を更新。正午現在は1.4250〜4260ドル(1.4220〜4230ドル)。スイス・フランも東京終盤に1ドル=0.9392フラン近辺と2015年8月以来約2年5カ月ぶり高値を付け、正午現在は0.9415〜9425フラン(0.9455〜9465フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!