TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔週間見通し〕米欧原油相場、ドル安一服で足踏みか=みずほ総研・井上氏

     井上淳・みずほ総合研究所主任エコノミスト=来週の原油相場はもみ合いか。予想レンジはニューヨーク原油(WTI)で1バレル=63〜68ドル、北海ブレントで68〜73ドル。上昇トレンドは維持するが、ドル安の一服などを背景に、足踏み状態になるとみている。
 国際通貨基金(IMF)が見通しを上方修正したように、世界経済は好調だ。原油市場には株高を背景に投機資金が流入、原油高は新興国経済を潤し、さらに株価も上昇という好循環が起きている。需給も引き締まり、原油在庫は石油輸出国機構(OPEC)が目安とする過去5年平均近くまで減りつつある。OPECなどの産油国は、協調減産の期限である2018年末以降も、生産に関する協力を続ける意向を示しており、下値は支えられている。
 ただ、トランプ米大統領のドル高希望発言を受けて、原油相場の上昇を支えてきたドル安の進行は今週、一服した。米国では原油の生産増加が意識されている。値位置的にもWTIは65ドル、ブレントも70ドルの節目にさしかかり、上昇は足踏みの可能性が高い。
 来週の注目イベントは米国の一般教書演説(30日)だ。内容が保護主義的だと、市場の不安定化を招くリスクがある。さらに、世界経済や原油需要にマイナスとの見方が広がれば「ドル安で原油安」となり、従来のドル・原油の「逆相関関係」が崩れることもあり得るだろう。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!