TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔金利・債券市況〕先物、反発=CPI横ばい、債券買い材料に(26日)

     債券先物は反発。長期国債先物の中心限月2018年3月物は前日比08銭高の150円42銭で取引を終えた。長期金利の指標となる新発10年物国債349回債利回りは0.005%低下の0.075%となっている。
 前日に米長期金利が低下したことに加え、朝方に発表された生鮮食品を除く消費者物価指数(コアCPI)の上昇率が伸びなかったことも重なり、債券先物は買いが優勢となった。
 コアCPIは、12月の全国が前年同月比0.9%上昇となり、前月から横ばい。先行指標とされる1月の東京都区部は0.7%上昇となり、前月から0.1ポイント低下した。市場では「金融緩和策の早期正常化への意識が後退した」(インターネット証券)として、債券を買う手掛かり材料となった。
 また、日銀による国債買い入れオペの応札額は、1〜3年と25年超が前回より増えた一方、3〜5年と10〜25年が減るなどまちまち。「無難な結果」(大手証券)と受け止める市場関係者が多かった。
 現物利回りは、2年債が0.005%上昇のマイナス0.130%、5年債が変わらずのマイナス0.080%、20年債が0.010%低下の0.580%、30年債が0.010%低下の0.810%、40年債が0.010%低下の0.965%となっている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!