TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、続伸(25日午前)

     【ニューヨーク時事】25日午前のニューヨーク株式相場は、堅調な米企業決算などを背景に続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時15分現在、前日終値比54.52ドル高の2万6306.64ドル。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は3.22ポイント安の7411.84となっている。
 米工業・事務製品大手スリーエムが朝方公表した2017年10〜12月期決算では、純売上高が前年同期比9.0%増となり、2018年通期の利益見通しが上方修正された。また、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の10〜12月期決算も純利益が前年同期比96.6%増となった。こうした堅調な企業決算を背景に、米景気の先行きに楽観的な見方が広がったことから、ダウの上げ幅は一時130ドルを超えた。また、ムニューシン米財務長官が貿易拡大を目指す上で「弱いドルは良いことだ」と発言したことを受け、外国為替市場でドル安が進んでいることも買いを後押しする要因となっているもようだ。
 ただ、このところほぼ連日にわたり最高値を更新し続けていることから、高値警戒感もくすぶっており、利益確定の売りも出やすい地合いとなっている。
 一方、この日午前に公表された昨年12月の景気先行指標総合指数や12月の新築一戸建て住宅販売件数は、強弱まちまちの内容で、市場の反応は限定的だった。
 個別銘柄では、スリーエムが2.1%高、ボーイングは1.5%高、FCAは1.1%高で推移している。一方、キャタピラーは1.3%安となっている。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!