TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔ロンドン外為〕円、108円台後半(25日)

     【ロンドン時事】25日のロンドン外国為替市場では、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言などを受けてドル売りが進み、円相場は1ドル=108円台後半に上伸、昨年9月以来約4カ月半ぶりの高値を更新した。午後4時現在は108円65〜75銭と、前日同時刻(109円15〜25銭)比50銭の円高・ドル安。
 ムニューシン米財務長官が前日示したドル安容認姿勢をきっかけに売り込まれたドル円は、この日の欧州時間の朝方、109円30銭近辺まで回復。同氏が「短期的なドルの水準は市場が決定する。われわれは関心がない」と軌道修正を図ったことに反応したからだが、ドル円はその後再び売り優勢となり、正午には109円近辺に水準を切り下げた。午後に入るとドラギ総裁がユーロ圏の景気回復や物価目標の達成に自信を示したため、欧州経済の見通しに楽観的な見方が広がり、ユーロが対ドルで急伸。ドルは対円でも一段安となり、108円59銭まで売られた。
 ユーロは2014年12月以来約3年1カ月ぶりに1ユーロ=1.25ドル台を回復。1.2538ドルまで値を上げた後、利益確定売りに押されて午後4時現在は1.2500〜2510ドル(1.2375〜2385ドル)。対円では同135円85〜95銭(135円15〜25銭)。
 ポンドも続伸。1ポンド=1.4346ドルを付け、英国の欧州連合(EU)離脱決定以来1年7カ月ぶり高値を更新した。午後4時現在は1.4295〜4305ドル(1.4220〜4230ドル)。スイス・フランは2015年8月以来2年5カ月ぶりに1ドル=0.92フラン台に上昇した。午後4時は0.9310〜9320フラン(0.9455〜9465フラン)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!