TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、223ドル高=3日連続最高値(26日)☆差替

     【ニューヨーク時事】週末26日のニューヨーク株式相場は、好決算だった企業への買いにけん引され、続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比223.92ドル高の2万6616.71ドルと、3日連続で最高値を更新。ハイテク株中心のナスダック総合指数は3日ぶりに反発し、同94.61ポイント高の7505.77と最高値で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比7974万株減の8億0746万株。
 ダウは朝方から買いが優勢となった。構成銘柄のインテルは、前日の引け後に発表した2017年10〜12月期決算が市場予想を大きく上回ったことから急伸。同日朝に好決算を発表したスリーエムにも引き続き買いが集まり、2銘柄でダウの上げ幅の約75ドル分を占めた。
 また、バイオ医薬品大手アッヴィが、米税制改革の好影響を理由に18年通期の業績見通しを大幅に引き上げたことから、ヘルスケア銘柄への買いも目立った。
 佳境に入った決算シーズンはの発表内容はおおむね良好で、投資家のリスク選好意欲を高めている。トムソン・ロイターによると、S&P500種指数を構成する500社のうち、26日までに133社が決算発表を終え、79.7%が市場予想を上回る結果となった。
 米商務省が朝方発表した昨年10〜12月期の実質GDP(国内総生産)は、前期比2.6%増と市場予想(3.0%増)を下回った。ただ、住宅投資が11.6%の大幅増となったほか、個人消費なども好調で、弱材料視されなかった。
 個別銘柄(暫定値)は、インテルが10.6%高、スリーエムが2.5%高、アッヴィが13.8%高、ファイザーが4.8%高、マイクロソフトが1.9%高。キャタピラーは1.4%安、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は0.7%安、スターバックスは4.2%安、フリーポート・マクモランは1.4%安。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!