TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金〕4日ぶり反落(26日)

     【ニューヨーク時事】週末26日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、前日のトランプ米大統領による「強いドル」発言が響く形となり、4日ぶりに反落した。中心限月2月物の清算値は前日比10.80ドル(0.79%)安の1オンス=1352.10ドル。週間では1.43%上昇。
 前日はドル安・ユーロ高などをはやし、2016年8月上旬以来約1年5カ月ぶりの高水準で清算値を確定していた。しかし、トランプ氏が米テレビとのインタビューで「ドルはより強くなる」などと発言したことが報じられると、対主要通貨でのドルの買い戻しが活発化。このため、ドル建てで取引される金塊は割安感が薄れたことで売られ、利益確定の動きも加わって、25日午後の段階で一時1343.70ドルまで下落していた。
 この日早朝にかけては再びドルに下押し圧力がかかったため、金相場は下げ幅を縮小したが、その後も軟調に推移した。朝方発表の米経済指標は、17年10〜12月期の実質GDP(国内総生産)速報値が季節調整済み年率換算で前期比2.6%増と前期(3.2%増)から減速、市場予想(3.0%増=ロイター通信調べ)も下回ったが、相場の反応は乏しかった。
 金塊現物相場は午後1時39分現在、2.660ドル安の1352.295ドル。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!