TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京商品・今日の焦点〕金、円上昇受け続落=中東産原油はしっかりか(29日)

     ▽金は続落へ。前週末26日のニューヨーク金先物相場は、中心限月2月物の清算値が1オンス=1352.10ドルと、東京商品市場の終了時点(1351.60ドル)とほぼ同水準だった。一方、29日朝の円相場は1ドル=108円台後半で、やや円高・ドル安に振れている。ダボス会議で黒田日銀総裁が日銀の2%の物価目標について「(達成に)近づいている」と発言したことが円相場を押し上げている。東京は、円高が材料として勝り、日中立ち会いは前週末比20円程度下落して始まる見通し。
 ▽中東産(ドバイ)原油はしっかりか。ニューヨーク原油(WTI)相場の上昇が、円高による下押し圧力を打ち消す展開が見込まれる。WTIは、対ユーロでのドル安傾向や米株価の上昇で、投機資金の流入が続いている。ただ、最新データで米国内の掘削リグ稼働数が増加しており、需給緩和懸念から上値も限られそうだ。
 〔注目材料〕
 ▽米石油掘削リグ稼働数=米石油サービス会社ベーカー・ヒューズによると、米国内の最新の石油掘削リグ稼働数は、前週比12基増の759基。原油相場の上昇を背景に、増加幅が昨年3月以来、稼働数は9月以来の高水準だった。
 ▽10〜12月期米GDP=米商務省によると、2017年10〜12月期の実質GDP(国内総生産)速報値は前期比2.6%増と、前期(3.2%増)から減速。輸入の増加や在庫減少が伸びを抑制し、市場予想の3.0%増を下回った。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!