TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ反落、177ドル安=利益確定売りで(29日)☆差替

     【ニューヨーク時事】週明け29日のニューヨーク株式相場は、利益確定の売りに圧迫され、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比177.23ドル安の2万6439.48ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同39.26ポイント安の7466.51で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比2108万株増の8億2854万株。
 前週末まで連日最高値を更新していたダウはこの日、売り優勢で開始。キャタピラーやボーイング、ホーム・デポなど、年初からのダウの上げをけん引してきた銘柄を中心に利益確定の売りが出た。構成銘柄のアップルが、最新型スマートフォン「iPhoneX(アイフォーン・テン)」の生産量を半減させるとの報を受け大幅安となったことも重しとなった。
 また、米長期金利の上昇を眺め、利ざや拡大が期待される金融株に買いが入った一方、投資妙味が薄れる不動産株や高配当株は売られた。
 朝方発表された昨年12月の個人消費支出(PCE)と個人所得はともに前月比0.4%増と、おおむね市場予想並み。PCE物価指数は前年同月比1.7%上昇と、市場予想(1.5%上昇)を上回ったが、いずれも材料視されなかった。
 相場の主な材料となっている企業決算は今週ピークを迎え、米税制改革の経済押し上げ効果も織り込まれつつある。市場関係者からは「長期金利がじわじわ上昇している中で、非常に高いところにある市場の期待を決算シーズン後も引っ張れるのかといえば、材料が見当たらない」(大手証券)との声が聞かれた。
 個別銘柄(暫定値)は、キャタピラーが2.7%安、ボーイングが0.7%安、ホーム・デポが1.1%安、アップルが2.1%安、シェブロンが1.9%安。ゴールドマン・サックスは1.6%高、ギリアド・サイエンシズは3.9%高、ネットフリックスは3.6%高。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!