TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、109円前後=米金利上昇で小高い(30日午前9時)

     30日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米金利上昇にやや支援され、1ドル=109円前後で小高くなっている。午前9時現在、1ドル=108円95〜95銭と前日(午後5時、108円93〜93銭)比02銭の小幅ドル高・円安。
 前日の海外市場では、欧州時間は若干売られ、108円60銭台に緩んだが、米国時間に入って切り返した。米長期金利が上昇したことで買い戻しが入り、中盤過ぎには一時109円20銭前後に上昇した。ただ、その後は買いが一服、終盤は若干水準を下げ、109円前後となった。東京時間の早朝も同水準で推移している。
 米長期金利が支援要因になったが、「このところ米金利とドル円の連動性は弱く、金利上昇に比べドル円の上げ幅は限られた」(FX業者)という。「一応、米金利上昇は支援要因ではある」(大手邦銀)が、「日銀の出口観測がなお重しとなっている」(同)ほか、米大統領の一般教書演説を控え、「上下に動きにくい」(同)とされる。
 ユーロは対円、対ドルで小幅安。午前9時現在、1ユーロ=134円88〜89銭(前日午後5時、135円11〜11銭)、対ドルでは1.2380〜2381ドル(同1.2403〜2403ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!