TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、108円台後半=株安で売り優勢に(30日午後3時)

     30日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、株安で売り優勢となり、1ドル=108円台後半に下落している。午後3時現在、1ドル=108円69〜70銭と前日(午後5時、108円93〜93銭)比24銭のドル安・円高。
 ドル円は早朝、108円90銭台で推移した。仲値前後は実需筋の買いで109円台に強含みとなったが、日経平均株価が下げ幅を広げると108円70銭台に反落。正午前後には、大口の買いが入って109円10〜20銭前後まで上昇した。午後は、株価の一段安でドル円も売りが優勢となり、108円60銭台に落ち込む展開となった。
 市場では「ドル円は昼前後には買い優勢だったが、日経平均が400円近い下げとなったことでリスクオフの円買いが強まった」(為替ブローカー)という。目先はトランプ米大統領の一般教書演説を控えて動きにくい面もあるが、「日本株の急落が米株にも波及すると、海外市場で改めてリスクオフのムードが強まる恐れがある」(大手運用会社のファンドマネジャー)との声が聞かれる。
 ユーロも午後は対円で下落。対ドルはいったん買われた後は売り戻された。午後3時現在、1ユーロ=134円37〜39銭(前日午後5時、135円11〜11銭)、対ドルでは1.2363〜2363ドル(同1.2403〜2403ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!