TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔米株式〕NYダウ、大幅続落=一時350ドル超の下げ(30日午前10時半)

     【ニューヨーク時事】30日午前のニューヨーク株式相場は、世界的な株安となる中、大幅続落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は一時350ドルを超えた。午前10時半現在、ダウは前日終値比265.38ドル安の2万6174.10ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は59.29ポイント安の7407.22。
 アジアや欧州など世界的な株安を背景に投資家のリスク回避姿勢が強まっている。米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めに動く中、日銀と欧州中央銀行(ECB)も量的緩和を縮小するのではないかとの思惑から、米長期金利が上昇傾向にあることも嫌気されており、割高感が出ている銘柄を中心に利益確定の売りが前日から出ている。
 アマゾン・ドット・コム、JPモルガン・チェース、バークシャー・ハサウェイが米国内の各社従業員の医療費を削減するため、ヘルスケア事業会社を共同で設立すると発表した。この報を受けて、CVSヘルス、ユナイテッドヘルス・グループ、エトナ、メットライフ、シグナなどの大手医療保険関連銘柄がそれぞれ5%を超える大幅安となり、株価全体を押し下げている。
 個別銘柄では、アマゾン、JPモルガン、バークシャーが小幅安。大手ヘルスケアの他に医薬品給付管理・宅配大手のエクスプレス・スクリプツは10%超下げている。ハーレーダビッドソンは2017年10〜12月期の決算で出荷台数の低迷が嫌気され、7%超の下げ。ファイザーは17年10〜12月期決算は好調だったものの、材料出尽くしで利食い売りが優勢。1〜3月期の最新型スマートフォンの生産目標台数を大幅に減らすとの報が前日に伝えられたアップルも依然として軟調地合い。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!