TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ続落、362ドル安=金利上昇を警戒(30日)☆差替

     【ニューヨーク時事】30日のニューヨーク株式相場は、米長期金利上昇への警戒感から大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比362.59ドル安の2万6076.89ドルで終了。下げ幅は昨年5月以来8カ月ぶりの大きさとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数も続落し、64.03ポイント安の7402.48で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比8635万株増の9億1489万株。
 この日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げが見送られるとの予想が大勢。しかし、翌日発表する声明で、連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めにより積極的な姿勢を示すとの思惑から債券売りが活発化。長期金利の上昇が景気を冷やすとの懸念から株式も売られ、ダウは一時411ドル安まで売り込まれた。
 トランプ米大統領が夜に行う一般教書演説で、財政出動を伴うインフラ投資計画を公表するとの観測も債券売りを誘った。
 また、インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムなど3社が、米国内で働く従業員向けに医療サービスを手掛ける新会社を設立すると発表。顧客を奪われるとの懸念から、医療保険大手ユナイテッドヘルス・グループなどヘルスケア関連株に売りが膨らんだ。
 個別銘柄(暫定値)では、ユナイテッドヘルスが4.4%安とダウの下げを主導。ファイザーが3.1%安、マクドナルドが3.0%安で続いた。原油相場の下落を受け、シェブロンとエクソンモービルもそれぞれ2.5%安、1.4%安。一方、キャタピラーは0.7%高、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は0.1%高となった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!