TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、108円台後半(30日)

     【ニューヨーク時事】30日のニューヨーク外国為替市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策決定の発表などを控えて徐々に様子見姿勢が強まり、円相場は1ドル=108円台後半で小動きとなった。午後5時現在は108円72〜82銭と、前日同時刻(108円91銭〜109円01銭)比19銭の円高・ドル安。
 長期金利の上昇などを背景に前日に進行した円安・ドル高の反動から、この日は早朝にかけて円買いが先行。世界的な株安が広がる中、安全資産とされる円は朝方に一時108円42銭まで上昇した。ただ、その後はトランプ米大統領がこの日夜に一般教書演説を行うほか、翌31日にはFRBが連邦公開市場委員会(FOMC)声明を発表するため、ポジションを取りづらい展開となった。
 トランプ氏は演説の中で、法人減税を柱とする抜本的な税制改革の実現などを強調する見込み。大型減税などで景気が過熱するのではないかとの懸念もくすぶっており、FRBが利上げペースを速める可能性もあるため、FOMC声明の発表を控えて警戒感も若干広がった。
 一方、米民間有力調査会社コンファレンス・ボードが午前に発表した1月の消費者景気信頼感指数は、前月(改定値)および市場予想の数値を上回ったものの、市場の反応は限定的だった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2397〜2407ドル(前日午後5時は1.2378〜2388ドル)、対円では同134円87〜97銭(同134円90銭〜135円00銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!