TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京外為〕ドル、108円台後半=株安でやや伸び悩む(31日午後3時)

     31日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、株安に圧迫されて1ドル=108円台後半でやや伸び悩んでいる。午後3時現在、1ドル=108円68〜73銭と前日(午後5時、108円74〜74銭)比06銭の小幅ドル安・円高。
 ドル円は早朝、108円70〜80銭で推移した。仲値にかけては、売り買いが交錯する中でやや上下した後、午前10時10分に日銀が国債買い入れオペを小幅増額すると109円10銭前後に浮上。いったん108円70銭台に軟化したが、トランプ米大統領が一般教書演説でインフラ投資拡充を表明すると、再び109円10銭前後に戻した。正午以降はやや水準を下げ、午後はもみ合いとなったが、日経平均株価が終盤に向け下げ幅を拡大するのに圧迫された。
 ドル円は午前中に109円台を回復したものの、「同水準での売りが厚くて109円台を維持できなかった」(為替ブローカー)ことで上値の重さが意識されている。もっとも、「改めて下値を試す状況でもない」(FX業者)とされ、あす未明のFOMC結果公表までは108円台後半でのもみ合いが続くとみられる。
 ユーロは対円で横ばい圏、対ドルは小高い。午後3時現在、1ユーロ=135円18〜18銭(前日午後5時、134円33〜34銭)、対ドルでは1.2437〜2437ドル(同1.2352〜2352ドル)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!