TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕6日続落=海外株安受け幅広く売られる(31日)

     【第1部】日経平均株価は前日比193円68銭安の2万3098円29銭と6営業日続落し、東証株価指数(TOPIX)も21.42ポイント安の1836.71と続落した。前日の欧米市場の株安を引き継ぐ形で、大型株を中心に幅広い業種で売りが優勢となった。出来高は18億2073万株。
 【第2部】続落。東芝が下げ、カワタは急落。半面、森組は急伸し、アサヒインテックは堅調だった。出来高1億5502万株。
 【外国株】まちまち。出来高96万7800株。
 ▽「スピード調整」との声も
 前日の米国株安を受けて東京市場は大型株を中心に売りが広がったが、前日までの下落で値頃感も出ていたため、売り一巡後は押し目買いが入ったほか、好業績銘柄にも個別に買いが入り、日経平均株価はいったん下げ渋った。日経平均はその後しばらく前日終値を挟んで上下していたが、大引けにかけて株式先物主導で下げ幅を広げた。
 最近の米国の長期金利上昇と世界的な株価下落を見て、一部では「金余り相場の終わりの兆候」との見方も出ている。ただ、最近の米国株については「業績に比べやや割高」(国内証券)とされ、日本株についても「年初の上昇ははしゃぎ過ぎだった」(同)という指摘は少なくなかった。日経平均は結局、6営業日続落となったが、市場では「今のところ、スピード調整の範囲と言えるのではないか」(中堅証券)との声も聞かれた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!