TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、109円近辺(31日朝)

     【ニューヨーク時事】31日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策決定を午後に控えて様子見ムードが広がる中、1ドル=109円近辺で小動きとなっている。午前9時20分現在は108円90銭〜109円00銭と、前日午後5時(108円72〜82銭)比18銭の円安・ドル高。
 トランプ米大統領が30日の一般教書演説で、今後10年間で「少なくとも1兆5000億ドル(約163兆円)の新たなインフラ投資」を目指すと表明したことなどから、海外市場では円売り・ドル買いが幾分優勢となり、円相場は弱含みに推移。ニューヨーク市場は108円86銭で取引を開始した。
 米民間雇用サービス会社オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が朝方発表した1月の全米雇用報告は、非農業部門の民間就業者数が前月比23万4000人増と、市場予想(ロイター通信調べ)の18万5000人増を上回ったが、市場の反応は限定的だった。
 FRBがこの日の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置くことはほぼ確実とみられるが、大型減税を柱とする税制改革の実現で米景気の過熱懸念がくすぶる中、FRBが午後に公表するFOMC声明で、足元の経済状態と金融政策運営についてどのような見解を示すかに注目が集まっている。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2445〜2455ドル(前日午後5時は1.2397〜2407ドル)、対円では同135円60〜70銭(同134円87〜97銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!