TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも大幅反発(31日午前)

     【ニューヨーク時事】31日午前のニューヨーク株式相場は、前日まで2日連続で売り込まれた後を受けて買い戻しが入り、大幅反発している。午前10時10分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比187.54ドル高の2万6264.43ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が34.19ポイント高の7436.67。
 金利上昇ペースの速さなどを警戒し、ダウ平均の下げ幅は過去2日間で約540ドルに達した。ただ、トランプ米大統領は前日夜に行った一般教書演説で、移民政策などに関して野党民主党に一部歩み寄る姿勢を示したほか、経済政策面でもインフラ投資計画の規模拡大や薬価の引き下げに言及。この日は景気浮揚への期待を背景に投資意欲が回復し、株価は寄り付きから大幅高となっている。
 朝方に発表された米経済指標もしっかり。民間雇用サービス会社オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が発表した1月の就業者数は前月比23万4000人増加し、市場予想(18万5000人増=ロイター通信調べ)を上回った。また、2017年10〜12月期の雇用コスト指数は前期比0.6%上昇し、伸びは市場予想と一致した。
 個別銘柄を見ると、好決算を発表したボーイングが5%超急伸。前日に売りを浴びたユナイテッドヘルス・グループも反発している。このほか、米連邦準備制度理事会(FRB)がこの日午後に公表する連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、金融引き締めに積極的な姿勢を見せるのではないかとの思惑から、金融株もおおむね堅調。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!