TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕軟調=円高基調で売り継続(5日前場)

     【第1部】日経平均株価は前営業日比138円03銭安の2万1043円61銭、東証株価指数(TOPIX)は11.85ポイント安の1696.49と、ともに軟調な値動きだった。円高の進行やトランプ米政権の通商政策に対する警戒感から売り優勢となり、続落歩調をたどった。出来高は6億5255万株。
 ▽2万1000円割れ寸前で抵抗
 日経平均株価は取引開始直後から下落し、午前10時すぎには下げ幅を前営業日比178円まで広げた。心理的な節目となる2万1000円割れにあと3円強に迫り、下値を模索する動きを強めた。
 外国為替市場で円相場が1ドル=105円台で高止まりしており、企業業績の先行き警戒感が払拭(ふっしょく)できない状況。加えて、トランプ米政権の貿易摩擦を激化させかねない通商政策が発動された場合は、「堅調な世界景気に悪影響を及ぼすことが確実視される」(銀行系証券)との懸念も根強く、投資意欲の冷え込みは顕著だ。
 ただ、日経平均が心理的な節目に接近したことで、自律反発を狙った買いが入りやすい環境にある。値頃感や割安感を意識した「押し目買いも入り始めている」(大手証券)との指摘もあり、日経平均は2万1000円割れ寸前で踏みとどまっている形だ。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!