TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金市況・詳報〕下落=ドル高で(5日)

     【ニューヨーク、ロンドン・ロイターES=時事】週明け5日の金現物相場は下落した。イタリア総選挙の結果、世界的な「貿易戦争」への懸念による不透明感が支援材料だったが、圧迫要因としてのドル高の影響が上回った。
 金現物は米東部時間午後1時38分(1838GMT)時点で、0.2%安の1オンス=1319.82ドル。一時、2月27日以来の高値となる1327.86ドルを付けた。
 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月きりの清算値は、前営業日比3.50ドル(0.3%)安の1オンス=1319.90ドル。
 ドル指数は対主要通貨バスケットで0.2%高。一時、ほぼ1週間ぶりとなる安値を付けた。
 一方、トランプ大統領が先週、アルミニウムと鉄鋼の輸入に関税を課す方針を発表したことが金の支援材料となっている。
 4日行われたイタリアの総選挙の結果により、どの政党も過半数に届かない「ハング・パーラメント」になる見通し。
 TDセキュリティーズのコモディティー(商品)ストラテジスト、ダニエル・ガリ氏は「金相場は貿易戦争の話に支えられている」と述べた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!