TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京商品・今日の焦点〕中東産原油、欧米高と円軟化受け続伸へ(6日)

     ▽中東産(ドバイ)原油は続伸へ。週明け5日のニューヨーク原油(WTI)相場は、需給不均衡が是正されるとの観測を受け、値を上げた。中心限月4月きりの清算値は前週末比1.32ドル高の1バレル=62.57ドル。北海ブレント原油も水準を切り上げている。東京の日中立ち会いは、欧米高に加え、円相場の軟化もあって、8月先ぎりが約1000円高で寄り付く見通し。
 ▽金はしっかりか。5日のNY金先物相場は、米株高や米金利上昇をきっかけに安全資産としての投資妙味が後退し、下落したが、東京金は円軟化が材料として勝り、買いが先行しそうだ。
 ▽トウモロコシも高寄りか。5日のシカゴ・コーンは小麦高になびき、反発した。5月きりの清算値は2.00セント高の387.25セント。東京は、シカゴ高に加えて、円の軟化も支えになり、2019年3月先ぎりが200〜300円高で始まるとみられる。
 〔注目材料〕
 ▽NYダウ、5日ぶり反発=5日のNY株式相場は、貿易摩擦への懸念後退を受けた買いが膨らみ、急伸した。ダウ工業株30種平均の終値は、336.70ドル高の2万4874.76ドル。
 ▽米農産物の輸出検証高=農務省が5日発表した週間輸出検証高(2月23日〜3月1日)で、トウモロコシは94万7642トンと、ロイター通信がまとめた予想レンジ(110万〜140万トン)を下回った。大豆は99万0113トンで、予想レンジ(60万〜100万トン)の範囲内だった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!