TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY金〕小反落(5日)

     【ニューヨーク時事】週明け5日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米国株の持ち直しや米金利上昇を受けて安全資産としての買いが細り、小反落した。中心限月4月物の清算値は前週末比3.50ドル(0.26%)安の1オンス=1319.90ドル。
 4日投票のイタリア総選挙では、野党・右派連合を構成する欧州連合(EU)懐疑派「同盟」(旧北部同盟)と、EU懐疑派新興政党「五つ星運動」が躍進したことから、同国の政局をめぐる先行き不透明感が台頭。また、トランプ米大統領が1日に表明した鉄鋼とアルミニウムを対象とする輸入制限措置を引き金に、市場では主要国との貿易摩擦が激化しかねないとの懸念もくすぶっているため、安全資産とされる金塊は未明ごろまでは堅調に推移していた。
 しかし、早朝の外国為替市場でドルがユーロに対して一時的に強含んだことをきっかけに、金塊相場は割高感から上げ幅を縮小。また、昼ごろから米株市場で買い戻しの動きが活発化し、米長期金利も反転・上昇する中で金塊は売られやすくなり、午後にかけてじりじりと下げる展開となった。
 金塊現物相場は午後1時半現在、2.930ドル安の1319.465ドル。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!