TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔週間見通し〕シカゴ・コーン、強基調で推移か=豊商事・七原氏

     七原匠郎・豊商事法人営業部法人営業課係長=来週のシカゴ・トウモロコシ相場は、強基調で推移しそうだ。中心限月の予想レンジは380〜405セント。米農務省が8日発表した需給見通しが強い内容だったほか、米国内の物流の停滞が地合いを支えるだろう。
 需給報告は、アルゼンチンの乾燥などを理由に南米の生産見通しが下方修正される半面、中国の需要が上方修正され、全体的に強い内容だった。この結果、シカゴ相場は上値抵抗として意識されていた390セントを突破した。400セントを超える可能性も十分あり、先行きは昨年7月の417セントが次の目標になるだろう。
 一方、米国が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置発動を決定したのに対し、中国が強く反発しているのは気掛かりな材料だ。中国は米国から大豆を大量に輸入しており、米中貿易戦争への警戒感から大豆が売られれば、トウモロコシも間接的に下押し圧力がかかる可能性がある。
 しかし、現時点で市場関係者の関心はむしろ、今回の需給報告や流通の停滞など強材料に向かっており、影響はさほど大きくないだろう。
 米国は現在、穀倉地帯とメキシコ湾岸の輸出港をつなぐミシシッピ川が氾濫し、バージの輸送が困難になっている。西海岸のアジア向け輸出港は、雪の影響で3週間ほど遅れが出ている。週末の東京トウモロコシは期中を中心に値を飛ばしており、安値で売り込んだ投資家の買い戻しで上値を試しやすいだろう。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!