TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、106円台前半(8日)

     【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク外国為替市場では、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言やトランプ米政権による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限発表などを手掛かりにドル買いが優勢となり、円相場は1ドル=106円台前半に下落した。午後5時現在は106円19〜29銭と、前日同時刻(106円05〜15銭)比14銭の円安・ドル高。
 ECBは8日の定例理事会で金融政策の現状維持を決定した。ドラギ総裁が理事会後の記者会見で「ユーロ圏の成長は予想よりも早いペース」などと述べたため、いったんは対ドルを中心にユーロ買いが加速。しかし、域内の低インフレや米国の保護主義的な政策に懸念を示したことから巻き戻しのドル買いが入り、円相場にも波及した。
 また、トランプ大統領はこの日午後、鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を適用する輸入制限措置の発動を命じる文書に署名。ただ、北米自由貿易協定(NAFTA)をめぐり再交渉中のカナダとメキシコは一時的に適用を除外するなど、想定よりも穏健な内容だったことから、リスク回避の円買い圧力が低下した。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2306〜2316ドル(前日午後5時は1.2406〜2416ドル)、対円では同130円68〜78銭(同131円61〜71銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!