TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、大幅続伸=雇用統計を好感、ナスダックは最高値(9日)☆差替

     【ニューヨーク時事】週末9日のニューヨーク株式相場は、米雇用統計の内容を好感して大幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比440.53ドル高の2万5335.74ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は132.86ポイント高の7560.81と、1月26日以来約1カ月半ぶりに史上最高値を更新して引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比4940万株増の8億1430万株。
 米労働省が朝方発表した2月の雇用統計は、非農業部門の就業者数が季節調整済みで前月比31万3000人増と、市場予想(ロイター通信調べ)の20万人増を大きく上回った。一方で、賃金の伸びは市場予想(同)を下回ったため、過度なインフレに対する懸念が後退し、株式に買いが入った。
 また、トランプ米大統領は前日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の要請を受け入れ、5月までに米朝首脳会談に応じる意向を表明。朝鮮半島情勢の緊張緩和につながるとの期待も株価の押し上げ要因となった。
 市場関係者は「米政府による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限が、当初の予想よりも穏健な内容だったことも株価にはプラス材料」(日系証券)と話した。
 個別銘柄(暫定値)では、シェブロンが3.4%高とダウの上昇を主導。キャタピラーが3.0%高、ゼネラル・エレクトリック(GE)とJPモルガン・チェースが2.9%高で続いた。一方、通信株は小安く、AT&Tとスプリントはともに0.2%安だった。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!