TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、106円台前半(14日)

     【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク外国為替市場では、トランプ米政権による強硬な対中通商政策に警戒感が広がり、安全資産とされる円買いが優勢となった。午後5時現在は1ドル=106円28〜38銭と、前日同時刻(106円53〜63銭)比25銭の円高・ドル安。
 朝方発表された2月の米小売売上高は、市場の増加予想に反して3カ月連続で減少。ただ、2月の米卸売物価指数(PPI)はおおむね予想通りとなり、取引序盤は106円台半ば近辺でもみ合っていた。
 ただ、これらの統計を消化した後は、円高・ドル安がじりじりと進行した。ロイター通信は前日、トランプ政権が中国から輸入する家電製品や通信機器などを対象に年間最大600億ドルの関税適用を検討していると報道。この日は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が1000億ドルの対中貿易赤字削減を目指して圧力をかけていると伝えた。こうした米国の強硬姿勢に対して中国は報復の構えを見せており、市場は「貿易戦争」に発展する可能性を警戒。リスク回避ムードの広がりを受け、安全資産とされる円は昼ごろには一時106円07銭まで上伸したが、その後は米国株や金利動向を眺めて上値の重い展開となった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2363〜2373ドル(前日午後5時は1.2385〜2395ドル)、対円では同131円48〜58銭(同131円95銭〜132円05銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!