TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、106円台前半(15日)

     【ニューヨーク時事】15日のニューヨーク外国為替市場では、トランプ米政権の通商政策に対する警戒感がくすぶる中、ドルの買い戻しも入って円相場は1ドル=106円台前半とほぼ横ばいとなった。午後5時現在は106円29〜39銭と、前日同時刻(106円28〜38銭)比01銭の円安・ドル高。
 トランプ政権の保護主義貿易や政権幹部の相次ぐ辞任など不透明感が強い中、円買いの地合いが続き、ニューヨーク市場は105円98銭で取引をスタート。ただ、来週に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、徐々にドル売りポジションを調整する動きが広がり、ドルは106円台前半に上昇した。もっとも取引中盤にはトランプ政権のロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官が大統領一族のファミリー企業に情報提出を求める召喚状を送ったと報じられ、ドルは再び105円台後半に下落する場面もあった。
 市場では「来週のFOMCでは利上げが確実視されているため、ドルを一段と売り込むことは難しい。当面はドルのショートカバーの動きが続くのではないか」(邦銀筋)と指摘されていた。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2300〜2310ドル(前日午後5時は1.2363〜2373ドル)、対円では同130円82〜92銭(同131円48〜58銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!