TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔週間外為見通し〕ドル円、神経質な展開=内外政治にらみ―外為どっとコム・神田氏

     神田卓也・外為どっとコム総合研究所調査部長=来週のドル円相場は、国内外の政治イベントをにらみながら、神経質な展開が予想される。
 「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざんをめぐって、19日に参院委で集中審議が行われる。安倍政権にとって打撃となる話が出るかどうか見極めが必要だ。麻生財務相の辞任などに発展するようだと、リスクオフの様相が強まる恐れがある。
 19、20日には、アルゼンチンで20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開催される。米国や中国などが貿易問題で紛糾し、発言が飛び交う可能性がある。ドル円は内外の政治イベント次第では、一時的に1ドル=105円を割り込む場面があるだろう。
 20、21の両日にはFOMCが開かれる。米経済や物価動向に対して強気の見通しが示される公算が大きく、直後はドル高・円安で反応するとみている。もっとも、市場の関心は経済よりも政治に向いているため、ドル円の上昇は限定的なものにとどまるだろう。
 ユーロドルはレンジ相場を見込む。独自の材料が乏しいことから、ドルを主体とした値動きとなり、方向感が出にくいとみている。
 予想レンジは、ドル円が1ドル=104円75銭〜107円50銭、ユーロドルは1ユーロ=1.2200〜2450ドル。(了)〈G7XX〉〈MOF1〉〈8301〉
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!