TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

○〔米株式〕NYダウ、反落=利上げペース加速に警戒感(21日)☆差替

     【ニューヨーク時事】21日のニューヨーク株式相場は、米利上げペースが加速することへの根強い警戒感から反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比44.96ドル安の2万4682.31ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は19.01ポイント安の7345.29で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比2448万株減の7億9533万株。
 連邦準備制度理事会(FRB)はこの日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0.25%引き上げ、年1.5〜1.75%にすることを決定。今年の利上げ回数については、3回とした昨年12月時点の想定を据え置いた。一方、前会合時に比べて年4回とする参加者の数が増えたほか、来年の見通しも引き上げられたため、利上げペース加速への警戒感が広がった。
 また、パウエルFRB議長がFOMC後の記者会見で、複数の参加者がトランプ政権による保護主義的な通商政策に対する懸念を示したと説明。貿易摩擦激化で企業業績が悪化することへの懸念から、ボーイングなどの輸出関連株を中心に売りが出た。
 一方、在庫の取り崩しなどを手掛かりに米原油先物相場が上昇したことを好感し、シェブロンなどのエネルギー株に買い注文が膨らみ、ダウの下げ幅を抑えた。2016年の米大統領選で利用者の個人情報が不正利用された疑惑で連日下げていたフェイスブック株が反発したことも相場の下支え要因となった。
 個別銘柄(暫定値)では、アップルが2.3%安とダウの下げを主導。ユナイテッドヘルス・グループが1.8%安、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が1.6%安と続いた。一方、エネルギー株のシェブロンは2.2%高、エクソンモービルは1.4%高。ゼネラル・エレクトリック(GE)も1.8%高と買われた。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!