TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕急落=米中貿易対立で心理悪化(23日)

     【第1部】日経平均株価は前日比974円13銭安の2万0617円86銭、東証株価指数(TOPIX)は62.45ポイント安の1664.94と、ともに急落。貿易を巡る米国と中国の対立が投資家心理を悪化させた上、為替の円高進行も日本株には重しとなり、東京市場は全面安だった。出来高は19億1438万株。
 【第2部】大幅反落。東芝が下げ、REMIXは大幅安。半面、ファステップスは昨年来高値を更新した。出来高1億4244万株。
 【外国株】値下がり。出来高59万6100株。
 ▽下値模索
 前日の米国市場ではトランプ大統領が知的財産権侵害に対する制裁措置として中国からの輸入製品の一部に高い関税を課すことを決めたことで、「米中貿易戦争」への警戒感が高まったとされ、主要株価指数が大幅下落。為替はドル安・円高に振れた。これを受けて日経平均株価は大幅安で始まり、中国が米国への報復措置を発表すると、後場は一段安となり、下値模索の展開だった。
 米国の通商政策については「トランプ氏は最初に高めの球、つまり厳しい措置を示し、交渉を有利に進めようとする」(大手証券)と指摘した上で、「中国とも今後交渉するのだろう。リスク回避に走るのは早過ぎる」とみる向きもある。ただ、米国では政権幹部の顔ぶれが頻繁に変わることもあって政策の先行き不透明感が強く、積極的にリスクを取って株を買う動きは出にくくなっているようだ。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!