TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔NY外為〕円、105円台前半(22日)

     【ニューヨーク時事】22日のニューヨーク外国為替市場では、米中間の貿易摩擦激化などに対する警戒感を背景に相対的に安全資産とみなされる円が買われ、円相場は1ドル=105円台前半に上伸した。午後5時現在は105円23〜33銭と、前日同時刻(105円99銭〜106円09銭)比76銭の円高・ドル安。
 米連邦準備制度理事会(FRB)が前日公表した金利見通しで、今年の利上げ想定回数が従来の3回に据え置かれたことを受け、海外市場ではそれ以前に買い進まれていたドルが売り戻され、円相場は105円台後半に上伸。ニューヨーク市場に入ってからは、トランプ米政権の保護貿易主義に対する懸念が再燃する中、米長期金利の低下も加わり、円は一時105円26銭まで上昇した。
 昼過ぎにはトランプ大統領が中国の知的財産権侵害に対する貿易制裁の発動を決定。中国から輸入される幅広い製品に最大600億ドル規模の関税を適用する見通しとなった。米政権は翌23日未明にも鉄鋼・アルミニウム輸入制限の発動を予定しており、投資家らは特に中国との貿易摩擦激化を懸念。世界1、2位の経済大国が「貿易戦争」に突入すれば、米国のみならず、世界経済にも冷や水を浴びせかねないことから、この日は米株市場が売り一色となり、安全資産とされる円は終日堅調に推移した。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2295〜2305ドル(前日午後5時は1.2333〜2343ドル)、対円では同129円45〜55銭(同130円81〜91銭)。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!