TOP>マーケットニュース

Cx dot

みんなのコモディティは金や原油、コメなどの相場価格やチャートなど参考になる情報が満載!金やコモディティに関連するニュースやセミナー情報をチェックしよう。

マーケット情報

◎〔東京株式〕急反落=米中貿易摩擦警戒で全面安(23日前場)

     【第1部】日経平均株価は前日比764円07銭安の2万0827円92銭、東証株価指数(TOPIX)は48.73ポイント安の1678.66と、ともに急反落。トランプ米大統領が中国の知的財産侵害への制裁措置を決めたことで米中の貿易摩擦が激化するとの警戒感が高まり、全面安となった。出来高は8億4174万株。
 【第2部】反落。東芝が売られ、REMIXは大幅安。半面、ファステップスは急伸した。出来高8491万株。
 【外国株】下落。出来高38万2300株。
 ▽リスクオフ地合い
 前日の米国市場では、トランプ米大統領が知的財産の侵害を理由に中国に対する貿易制裁措置を決めたことなどを受けて、リスク回避の動きが広がった。米市場の引け後にはマクマスター米大統領補佐官の解任が伝わったこともあり、「米国の対中国の通商政策や、安全保障政策をめぐる不透明感が高まり、東京市場でも買い意欲が引っ込んだ」(中堅証券)という。売り一巡後も押し目買いは強まらず、日経平均は前引けで3月5日の直近安値を下回った。
 もっとも、米国の対中貿易制裁措置も、マクマスター氏の解任も「事前に観測が広がっていて、目新しさはない」(大手証券)材料。「投機筋の仕掛け的な動きが下げの主因で、売りに持続性はない」(中堅証券)とみる向きもある。ただ、米中貿易問題の展開が不透明な状況では「リスクオフ地合いは解消されない」(別の大手証券)といい、後場も大きく切り返す展開は期待しにくい。(了)
[時事通信社]

    

みんなのコモディティ 」ガイド │ の相場価格や関連ニュース、 チャートで世界を見る

  • 金や銀、白金をはじめ東京商品取引所での取扱13銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • コメやとうもろこし、大豆をはじめ、東京商品取引所・大阪堂島商品取引所での取扱6銘柄のチャートが見れるのはここ!
  • 金や原油のマーケット展望やテクニカル分析など投資セミナーの最新情報はここでチェック
  • コモディティニュースやアナリストコメントまで最新のマーケットニュースはここ!